「最初に。」
○以下のものを用意してください。
 ファイルによっては、必ずしも必要ではありませんが、あると便利です。
 ・解凍ツール
  Lhaplus/+Lhaca等
  (解凍ツールは、公開版の最新のものを使用するようにしてください)
 ・再生ツール
  WindowsMadiaPlayerWinAMP

「体験版をプレイするには」
1.ファイルの拡張子を確認します。→拡張子を表示するには。
2.ファイルの拡張子がEXE以外のものは、解凍ツールを使って解凍します。
  ただしWindowsXP以降のWindowsは、拡張子がzipであれば解凍ツール無しに解凍できます)
3.SETUP形式のもの(インストールするタイプ)→5へ
  SETUP形式で無いもの(インストールしないタイプ)→4へ
4.SETUP形式で無いものは、EXE形式のファイルを実行もしくは、圧縮ファイルを解凍し、
  生成されるファイルの中のEXEの拡張子を持つファイルを実行してください。
  実行前には、readme.txt(もしくは、拡張子がtxtのファイル名)
  もしくはindex.htm(もしくは、拡張子がhtmかhtmlのファイル名のもの)があれば、
  お読みください。
  以降、プレイする場合は、実行したEXE形式のファイルを再度実行します。
  ゲームを削除する場合には、生成されたファイルを全て削除してください。
5.SETUP形式のものは、インストーラの指示に従って、セットアップしてください。
  再度プレイする場合には、スタートメニューに登録されていますので、そこから実行してください。
  削除する場合には、アプリケーションの追加と削除より削除してください。

「体験版が動かない場合には。」
1.readme.txt(もしくは、拡張子がtxtのファイル名)
  もしくはindex.htm(もしくは、拡張子がhtmかhtmlのファイル名のもの)があれば、
  お読みください。
  拡張子がtxtのものはメモ帖でhtml/htmのものは、プラウザで見ます。
2.動作スペックが推奨基準を満たしているか御確認ください。
 ・DirectXのパージョンが低い場合には、DirectXのページより最新のものをダウンロードして適用ください。
  DirectXのバージョンを確認するには?
3.PCの各種ドライバが最新のものになっているか御確認ください。
  グラフィック他のドライバのバージョンアップにつきましては、各メーカーのサイトを御確認ください。
4.ダウンロードしたファイルが破損ファイルでないか御確認ください。
  破損している場合には、お手数ですが、再度ダウンロードしてください。
  再度ダウンロードして破損している場合には、ダウンロード先を変えるか、
  ダウンロード先サイトの管理人までお問い合わせください。

「ムービー/楽曲を再生するには。」
1.ファイルの拡張子を確認します。
2.ファイルの拡張子がEXE以外のものは、解凍ツールを使って解凍します。
  ただしWindowsXP以降のWindowsは、拡張子がzipであれば解凍ツール無しに解凍できます)
3.生成されたファイル(フォルダが生成された場合、その中にあります。)を、
  メディアプレイヤー等で再生してお楽しみください。
4.削除する場合には、生成されたファイル(フォルダ)を削除してください。



ムービーファイルの見方

ムービーファイルを見る為には、メディアプレイヤーとそれに対応したcodec(コーデック)が必要となります。
大抵のムービーファイルは、WindowsMediaPlayerで見る事ができますが、独自のムービーファイルは、それぞれ対応したソフト構成が必要となる場合があります。
*拡張子による判別。
・AVI
 ほぼ全ての種類のメディアプレイヤーで見れます。
・MPEG、MPG
 MPEGには種類があり、拡張子だけでは判別できません。
 良く使われるのが汎用性の高いMPEG1という形式です。
 MPEG2形式(DVD)の場合には、codecが別途必要となり、無い場合には再生ができなかったり不完全な再生となります。
 この場合の判別方法はWindosMediaPlayer6等でプロパティを見て調べる事ができます。(7以降では判別はできません。)
 MPEG2のcodecを入れるのに単純な方法としてDVD再生ソフトをインストールすると再生が可能となります。
 MPEG4に関しては、独自の拡張子を持ち、対応したメディアプレイヤーが必要となります。
・WMV
 WindowsMadia形式のファイルです、WindowsMadiaPlayerでしか再生できません。(ごく一部でコーデックを入れて動くものもあります。)
・swf
  拡張子がswf形式の場合、Flash形式のファイルです、
  この場合、プラウザにファイルをドラッグアンドドロップしてください。
 
再生のコマ落ち等の対処について。
 単純に、マシンパワーを上げれば済むのですが・・・
 何処をパワーアップするのか把握する必要はあるでしよう。
 また、自分のPCがどのくらいの拡張性を持っているかで大きく変わります。
 パワーアップの最低限のポイントとしては、
 ・グラフィックボード・・・オンボードの場合には、AGP接続のボードにしましょう。
  1万円ちよいでほぼ十分な能力を手に入れることができます。
  出来ない場合はあきらめてください。(爆)
 ・ハードディスク
  ATA66以上の転送能力が求められます、転送能力が低いと当然ながらデータが十分に送られず再生に支障が出る訳です。
  ATAやUSB接続の(USB、シリアルATA)のハードディスクの場合には、CPUパワーもかなり消費しますのでCPUのパワーも十分であるかチェックが必要です。
 ・CPU
  パワーがあればあるだけ十分であるのですが・・・
  勘違いのパワーアップだけは避けましょう。(苦笑)
  解りやすく言うと、軽自動車にスポーツカーのエンジンを詰むような無意味な事をです。
  一見見劣りはしますが、ちゃんと足回りを確保してください。
  ほどんどの方はCPUの乗せ変えを検討される前に、
  CPUが十分なパワーを引き出せる環境になっているかのチェックをしてください。

Get Windows Media Player!www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/download/