『未亡人〜ぬめり合う肉欲と淫らに濡れる蜜壺〜』体験版 ミラー転載状況
(C)MBS TRUTH
TOPページへ
『未亡人〜ぬめり合う肉欲と淫らに濡れる蜜壺〜』 ダウンロードサーバー
South bridge
体験版 右クリックをして、「対象をファイルに保存」を選択して、ダウンロードをしてください
ゲームの詳細情報は
を、
ご利用ください。
↑右クリックをして、「対象をファイルに保存」を選択して、ダウンロードをしてください
フリーペーパー
チラシデータの閲覧には、Acrobat Reader のダウンロードAdobe Reader(Free)が必要です。
画像をクリックするとPDFが表示されます。

リンク
コムショップ ゲーム博物館
amazon.co.jp
→Gyutto(DL
→DL site.com(DL
→DMM(DL
→DMM(通販
このブランドの他のタイトルデータを見る

詳細につきましては、下記を御読みください。

==========================================================================
【ソフト  名】 『未亡人〜ぬめり合う肉欲と淫らに濡れる蜜壺〜』体験版
【登 録 名】 mibo_try.lzh
【バイト 数】 407511705byte
【動作 条件】 製品版動作環境に準じるものとする。
【ソフトウェア種別】 ゲーム体験版
【ファイル形式】 LHA圧縮形式ファイル
【転載 条件】 著作権者の了承無き転載不可。

※この素材は、MBS TRUTH OFFICIAL WEB SITE様より転載しています。

===========================================================================
・「mibo_try.lzh」は、解凍後生成される「mibo_try」フォルダ内の、
「Install.exe」を実行してインストールむの後、お楽しみください。
・削除する場合には、生成された「mibo_try」フォルダを削除し
スタートメニューより「プログラム」→「未亡人体験版」→「未亡人体験版のアンインストール」を選択して削除してください。
===========================================================================

同梱の「readme.txt」より

未亡人 〜ぬめり合う肉欲と淫らに濡れる蜜壷〜 体験版     テキストマニュアル

 この度は弊社ゲームソフト『未亡人 〜ぬめり合う肉欲と淫らに濡れる蜜壷〜』体験版をプレイして頂きまして誠に有難うございます。ゲームを快適に楽しまれる為にもプレイ前に本テキストをご一読されるよう、お願い申し上げます。


■ご注意

●本製品はDirectXを使用しております。DirectXの安定動作しないハードでは、本製品は動作しません。
●DirectXについてのお問い合わせは、各ハードの製造元にお願いいたします。
●お使いのパソコンに関しまして、BIOS、ビデオカードのドライバー、サウンドカードのドライバーを最新版にアップグレードしてご使用下さい。買われたままの状態ですと機種によっては正常に動作しない場合が有ります。
●各ドライバーの配布及び使用方法につきましては、各製造元にご相談下さい。
●本作品はフィクションであり、作品と同様の行為は犯罪となるものが有ります。


■インストール方法

ディスク挿入後、未亡人のシステムが立ち上がりましたら『インストール』を選択して下さい。その時、必要なデータを『チェック』して下さい。
※ハードディスクの容量に余裕がある場合は、すべてをチェック(フルインストール)していただいた方が快適に動作します。また低速のドライブをご使用の場合もフルインストールをお勧めします。


■ゲームの再開

ゲームを再開させるには、ディスクを挿入し未亡人のシステムが立ち上がりましたら『ゲームスタート』を選択して下さい。
また画面左下の『スタート』→『プログラム』→『未亡人体験版』→『未亡人体験版』の順に選択していただいても開始することができます。
※フルインストールをしている場合、ディスクは必要有りません。


■アンインストール

ゲームデータをアンインストールする場合は、、画面左下の『スタート』→『プログラム』→『未亡人体験版』→『未亡人体験版のアンインストール』の順に選択して下さい。インストールフォルダー内のデータとプログラムを消去します。


/*-----------------------------------------------*/

基本操作
    左クリック    決定・次のページへ
    右クリック     キャンセル・メニュー呼び出し

    ※リターンキー・スペースキーでも次のページへ進みます。

タイトル画面
    ゲーム開始         ゲームを最初から始めます
    続きから         ゲームデータをロードして、前回の続きからプレイ出来ます。
    機能設定         ゲームの設定を変更することが出来ます。
    CGモード         今まで見たグラフィックを見ることが出来ます。
    回想モード         今まで見たHシーンを見ることが出来ます。
    音楽鑑賞モード         未亡人に使われているBGMを聴くことが出来ます。(体験版では選択できません。)
    動画鑑賞モード         未亡人に使われている実写ムービーを見ることが出来ます。(体験版では選択できません。)
    チュートリアルモード     ゲーム中のボタンや各種設定の説明をします。

    ゲーム終了         ゲームを終了します。

通常画面
    ×ボタン     メッセージウィンドウを消します。(右クリックで再表示します)
    自動再生     自動ページ送りを開始します。
    スキップ     メッセージスキップを開始します。
    履歴         今まで呼んだテキストを読み返すことが出来ます。
    機能         メニュー画面を表示します。

キャラ選択画面
    どちらの視点でプレイするか選択します。

    右クリックでメニューを開きます。

P−in機能

    体験版ではP−in機能はございません。

ZAPPING確認機能
    体験版では使用できません。

履歴画面
    1度に4ページ分のテキストが表示されます。

    ▲    1ページ前に移動します。
        (マウスホイールを上に移動させても同じです)
    ■     ドラッグ(左クリックを押しっぱなしに)することによってページを移動させます。

    ▼    1ページ先に移動します。
        (マウスホイールを下に移動させても同じです)

    メニューバーの上をクリックすると、4ページ分前に移動します。
    メニューバーの下をクリックすると、4ページ分先に移動します。
   
    戻る     履歴画面を終了させ、通常のゲームに戻ります。また右クリックも同じ働きをします。

メニュー
    セーブ             セーブメニューを呼び出し現在のゲームデータを記録できます。
    ロード             ロードメニューを呼び出し、過去のゲームデータを呼び出すことが出来ます。
    画面サイズ切り替え     ウィンドウ/フルスクリーン切り替えを行うことが出来ます。
    各種設定         ゲームの設定を変更することが出来ます。
    ゲーム再開         メニュー画面を終了させ、通常のゲームに戻ります。
    タイトル画面         タイトル画面に戻ります。
    ゲーム終了         ゲームを終了します。

   
システムメニュー画面
    文章表示速度         メッセージの表示速度を変更出来ます。

    自動再生速度         自動再生時の待ち時間の長さを変更出来ます。

    スキップ選択         スキップボタンを押した時、既読だけか全てのテキストかを決めることが出来ます。
                体験版では「全て適応」になっており、「既読のみ」は使用できません。

    選択肢時設定         選択肢に入る時に自動再生やスキップがかかっていた場合に選択肢後解除するかどうかを決めることが出来ます。

    カーソル移動         メニューを開いた時や、選択肢に入った時にマウスカーソルを移動させることを有りか無しにすることが出来ます。

    既読文字設定         既読のメッセージの色を変更すかどうかを設定します。調節は自分で既読色の設定をすることが出来ます。

    画面効果設定         画面のエフェクトを有りか無しにすることが出来ます。

    カーソル選択         マウスカーソルを変更することが出来ます。

    フォント設定         メッセージの文字のフォントを変更することが出来ます。
                ※ただし、全てのフォントに対応しているわけではありません。
                  一部のフォントでは文字化けを起こします。
                ※フォントによっては表示出来ない漢字が入っていることもあります。

    音声環境設定         音楽、効果音、音声、生音を有りか無しか設定することが出来ます。

    音量調節         音楽、効果音、音声、生音の音量です。
                バーが長いほど大きい音になります。
                再生ボタンを押すことでサンプルを聞くことができます。
                (注:音楽が流れているところでは音楽の再生ボタンを押しても聴く事は出来ません。)
    音楽             BGMの音量を調整出来ます
    効果音             SEの音量を調整出来ます。
    音声             音声の音量を調整出来ます。
    生音             生音の音量を調節出来ます。
   
セーブメニュー画面
    リストの中から1つを選び、クリックすることでセーブ出来ます。
   
    右クリックでセーブメニュー画面を終了させ、前の画面に戻ります。

    ※ロード画面も同様です。

CGモード
    見たいCGを選択してクリックして下さい。

    右クリックで一つ前の画面に戻ります。
   
回想モード
    今までに見たHシーンを見ることが出来ます。
    見たいシーンを選択すると回想が始まります。

    ※回想中はセーブ・ロード出来ません。
   
音楽鑑賞モード
   
    体験版では選択できません。

動画鑑賞モード
   
    体験版では選択できません。

■プレイする上での注意事項

(1)ディスプレーの表示色数が256色・ハイカラーに設定されている場合、フルカラーCG本来の色は再現されませんのでご注意ください。表示色数の変更の仕方が、わからない場合は、ウインドウズのマニュアル等をご覧ください。

(2)ノートパソコン及び液晶ディスプレーの場合、機種によってフルスクリーン時の画面が小さくなります。

(3)フルスクリーン時のディスプレーの調整がずれている場合、画面の一部が見えない場合が有ります。調整方法は、ディスプレーの取扱説明書をご覧下さい。

(4)DVD−ROMドライブが低速な場合、ハードディスクへのフルインストールをお勧めします。


■対処法の詳細

(1)本製品が正常に動作しない場合

・再起動後、パソコンが正常に動作しているかをご確認ください。ゲームを開始する前から動作が不安定な場合は、パソコンの製造元にご相談ください。
・DVD−ROMのデータ面に指紋や傷が着いてないかご確認下さい。指紋が付いている場合は、柔らかい布等で丁寧に拭き取って下さい。ティッシュなどで、擦ると傷になってしまいます。

※同時に実行しているソフトがある場合、本製品に悪影響を及ぼす場合が有りますので、パソコンを再起動させた後に本製品単体でご使用下さい。

(3)サウンド・音声の再生に問題がある場合

DirectXの設定を変更して下さい。
・画面右下の「スタート」→「ファイル名を指定して実行」を選択。
・名前の空欄に DxDiag と入れてOKを押す。
・DirectX診断ツールが起動したら「サウンド」を選択。
・DirectXの機能にある「ハードウェア サウンド アクセラレータレベル」のつまみを標準アクセラレータよりも左側(基本または、なし)の位置に動かす。

※サウンドカードが正常に動作していない場合、ゲームの動作に支障を来す場合があります。

(4)ゲームが途中で止まってしまう場合

ハードウェアアクセラレーターの設定を変更して下さい。
・画面右下の「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」を選択。
・Windows98、MEは、「マルチメディア」→「オーディオ」→「音の再生 詳細」→「パフォーマンス」を選択。
・Windows2000、XPは、「サウンドとマルチメディア」→「オーディオ」→「音の再生 詳細」→「パフォーマンス」を選択。
・以上のハードウェアアクセラレータを「なし」の方向に動かす。
続けて、
・画面右下の「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」を選択。
・「画面」→「設定」→「詳細」→「パフォーマンス」を選択。
・ハードウェアアクセラレータを「なし」の方向に動かす。

※MEは、「コントロールパネル」の設定を変更して「マルチメディア」を選択出来るようにして下さい。わからない場合は、パソコンの製造元におたずね下さい。
※環境によっては「パフォーマンス」が「トラブルシューティング」等、別の名称になっている場合があります。わからない場合は製造元にお問い合わせ下さい。

(5)いずれの対処法にも改善されない場合

・メーカーで提供しているドライバを全て(BIOS、ビデオカード、サウンド等)アップデートする。
・起動ドライブ(Cドライブ)にインストールをする。
・常駐ソフトを終了させてから起動する(ウイルススキャンなども)。
・スワップ領域が足りないかもしれないので、Cドライブの空きを増やす。
・スキャンディスクでHDDをチェックする。
・Windowsの再インストール(HDのフォーマットも含む)。

※再インストール及びHDのフォーマットの方法は、Windowsのマニュアをご覧ください。
※リカバリーディスクの使用に関しては、パソコンの取り扱い説明書もしくは、パソコンの製造元にお尋ね下さい。


■お問い合わせ先

〒001−0023
札幌市 北区 北23条 西3丁目1−1 北23条シティハウス1F
MBS TRUTH

■MBS TRUTH url http://www.teck.jp/truth/


■その他

◇本製品のプログラム及びデータ及びマニュアルの一部もしくは全部を、無断で複製することは、法律により禁止されています。なお、不正な複製は損害賠償の対象となります。
◇本製品は日本国内専用です。海外での使用は想定しておりません。
◇Windows95での動作はいたしません。
◇WindowsNTでの動作はいたしません。
◇本製品の仕様は、将来、予告無しに変更する場合があります。
◇本製品を運用した結果については、いかなる責任も負いかねますのでご了承ください。
◇この作品は、フィクションであり実在するいかなるものとも関係有りません。ゲーム内での行為を実際に行うと犯罪となるものが有ります。
◇Windowsは、米国マイクロソフトコーポレーションの登録商標です。
◇その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。